無料
エロ
動画

裏女優に首ったけ!

無修正動画、海外DVDに出演した女優の別名情報や出演歴がひと目でわかるブログです。

豊田愛菜=渋谷まなか|何故かPPVで裏デビューしたナイスバディ娘|裏女優ファイル

豊田愛菜=渋谷まなか とよたまな



別名1:豊田愛菜 正式芸名
別名2:渋谷まなか カリビアンプレミアム
別名3:
別名4:
別名5:
別名6:
別名7:
別名8:
別名9:


【豊田愛菜=渋谷まなか】無修正出演歴



◯海外正規版DVD


  • 未発売


◯ネット配信動画撮り下ろし


  • 未公開


◯表AVの裏流出


  • 未公開


◯ネット動画(海外正規版DVDの流用)


  • 未公開


◯動画単品ダウンロード販売(カリビアンプレミアム/av9898)






◯MGS動画(国内向けモザあり)


  • 未公開



 豊田愛菜=渋谷まなかは1995年5月12日生まれ、出身地不明。身長:168センチ 3サイズ:B95(Hカップ)・W59・H92cm。
 いささか旧聞となりましたが、2017年11月11日にカリビアンのPPVサイト・カリビアンプレミアムから単品販売公開された『高級新人ソープ嬢の 全力ご奉仕!!』で裏デビューを飾った渋谷まなか

 身長168センチで95センチHカップという高身長グラマラスボディの女のコ。何故に月額サイトのカリビアンCOMでなく、単品販売サイトのカリビアンプレミアムからの裏デビューなのか? その辺の謎解きは後回しにして、まずは彼女の正体を…。
 2017年7月に着エロイメージV、

LOOSE DANCE/豊田愛菜 Morning Window 2017/07/01発売
 という作品で業界デビューした豊田愛菜という女のコがいます。
 ツイッターは2015年12月にアカウント取得していますが、実際にツイートが始まったのは2017年5月。

 当初は非ヌードの撮影会に出演していましたが、デビュー作発売後はヌードありの撮影会にも積極的に出演中。

 この女のコが、どうやら渋谷まなかの正体…。
 豊田愛菜は9月に着エロ第二弾の、
 
Harmony/豊田愛菜 Morning Window 2017/09/01発売
 が発売。その直後にツイッターでストリップのロック座に所属したことを報告。そして2017年10月1日に新宿ニューアートからストリップデビューを果たしています。
 さらに12月1日にはAVデビュー作となる、
 
極上BODY AVデビュー バスト95cmHカップ完璧ボディを責め尽くす!! 豊田愛菜 プレステージ 2017/12/01発売
 が発売されたわけですが、そこから遡ること20日。これといったプロモーションもないまま、ひっそり(!?)とカリビアンプレミアムから裏デビューしていたわけで…。
 既に無修正第二弾の『渋谷まなか 同窓会〜婚約中の彼女の裏切り〜』もカリビアンプレミアムから公開済みですが、この2作品は「カリビアンコムオリジナル独占動画」を謳っていて、作品の尺的にも月額カリビアンから通常公開されて不思議のない仕様、内容です。
 従来のパターンですと、カリビアンプレミアムから単品販売される動画は、カリビアン、一本道、HEYZOなどの月額サイトで公開済みのオリジナル動画を、単品販売公開するのが基本。もちろんその他に、旧AMORZ系海外発売DVDをそのままPPV販売したり、最近では国内向けエロアニメの無修正公開にも力を入れています。
 ただ数は少ないものの、カリビアンプレミアムからオリジナル公開される動画がなかったわけではなく、特に今年に入ってからはその本数が増えている気がします。
 最近では2017年9月1日に月額カリビアンから裏デビューした渋谷ひとみのオリジナル2作目が、カリビアンプレミアムからPPV公開されていますし、9月15日に同じくカリビアンで裏デビューした華音の2作目もそう。
 逆に渋谷まなかと同じ11月11日にカリビアンプレミアムから裏デビューした西園さくや(北井杏樹=高嶋さと子)は、2作目が12月12日、月額カリビアンから公開予定となっています。
 このように、最近は裏デビューする女優の1作め、2作目を月額カリビアンCOMとカリビアンプレミアムからのPPV販売という2通りのチャンネルに分けて公開するケースが目につきます。
 この事自体は、売上&利益の最大化というビジネスの補助線を引けば、いろいろ試行錯誤しているのかなぁ…となんとなく理解できるんですが、豊田愛菜=渋谷まなかの場合、1作め、2作めともにカリビアンプレミアムからのPPV公開…。せっかくの初裏デビューなのに、これといったプロモーションもなく、穿った見方をすればなんとなく「目立ちたくない」という意図が透けて見える…。
 もちろん女優にしろ事務所サイドにしろ、あるいはサイト運営側にしろ、「目立ちたくない」という意図を感じてしまうのは、やはり今年の春先に無修正業界を襲った逆風が、未だに終息したわけではないと思えるからですが、果たしてそれは穿ち過ぎた見方でしょうか。
 
 ともあれ、こうした変則的な女優の裏デビューパターンは、今後もしばらく続きそうです。月額であれ、PPVであれ、少しでも多くの女優が裏デビューしてくれることは大歓迎なんですが、カリビアンプレミアムのPPVは少し値付けが高く感じるのが難点。豊田愛菜=渋谷まなかは「顔よりボディ」を愛好する方々には大いにウケそうですが、一作品29ドルという価格は、あまり女優のボディを重視しない私には「ちょっと高いかなぁ…」と感じてしまうんです。


◆DMMで豊田愛菜の表AV/イメージV出演作を見る>>>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する